0

ヒグチアイ、2ndフルアルバム『日々凛々』をリリース ――逞しく優しい日々の歌/インタビュー前編

2018年6月19日 17時00分
 

ヒグチアイ/6月20日にアルバム『日々凛々』をリリース


前向きな気持ちは、時として人の足元をすくう。「いい関係を築きたいから」「喜んでもらえるから」「こういう自分も嘘じゃないから」と、ちょとずつ自分に負荷をかける。負荷の理由は愛情。すべてプラスの気持ちから始まったこと。けれども小さな負荷は、そのうち耐えがたい重さになって襲いかかってくる。そういう、なかなか言葉にならない、もっと言うなら認めたくはない感情が、とてもリアルに描かれた歌に出会った。歌っているのはヒグチアイ。愛ある苦しい矛盾、それをマイナスでもプラスでもなく歌える人はそうそういない。そんな素敵な歌うたいの新しいアルバム『日々凛々』、ぜひ耳にしてほしいと思う。
(取材・文/前原雅子)

自分ではブレてる気がしてたんですけど、作った曲を集めたらヒグチアイっぽくなってました

──アルバム全体のテーマや方向性は考えていましたか。

ヒグチ:いえ、なかったです。というか、いつもないです。考えられたらいいなって思うんですけど、そういうことは全然考えられなくて。だから今回も嘘をつかずに、前作を出してから1年半の間に考えたこと、思ったことを書いたっていう。でも作ってみて、意外と言いたいことがハッキリしてるなって思いました。自分では言ってることが結構ブレてる気がしてたんですけど、作った曲を集めたらヒグチアイっぽくなってました。

──素直に正直に作っていけば、そうなるのかもしれないですね。

ヒグチ:作っているときは、登場人物も曲ごとに全然違うイメージだったんです。だけど思考の感じとか、行き着くとこが似ているのか、すべてヒグチアイっぽいって言われるので。なんでしょ、自分のことですけど、自分ではわからないようで(笑)。結局、集まった曲に日々の想いが詰まっていて、『日々凛々』というタイトルにうまくハマってくれました。

──その言葉は、どんなところから浮かんだものですか。

ヒグチ:逞しく、だけど優しくいるって、すごく難しいなって思ったんです。なぜなら優しいっていうのは、いろんなことを経験して傷ついたりもして、そのうえで柔らかい心を忘れないことだと思うから。とっても難しい。でも自分もそういうふうになれたらいいなぁって思う、そんなところから浮かんできたような気がします。

関連キーワード

「ヒグチアイ、2ndフルアルバム『日々凛々』をリリース ――逞しく優しい日々の歌/インタビュー前編」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!