0

BLACK M!LK 猛暑より熱い初ワンマンにして5人でのラストライブ/レポート

2018年7月5日 21時00分
 
撮影/笹森 健一

■BLACK M!LK/【RED SIGNAL BATTLE in 東阪 W BLACK】レポート
2018.06.30(SAT) at 東京・Zepp DiverCity
(※画像29点)

何色にも染まっていないからこそ、変幻自在になれる男性グループ、M!LK。そのパラレルワールド的な存在で、真逆のキャラクター性を備えるBLACK M!LKが1stアルバム『THE LOCK』を6月13日にリリース。作品を提げた東阪ワンマンツアー『RED SICNAL BATTLE』を敢行したが、初ツアーは奇しくも5人体制でのラストライブという劇的なものとなった。

オープニングSEが流れる中、黒のジャケットとパンツでカッコよく決めた5人が登壇。HARUKIの卒業を知り、いてもたってもいられずに会場に詰めかけたみ!るきーず(M!ILKファンの愛称)たちは、早くも熱狂した。
撮影/笹森 健一

撮影/笹森 健一

撮影/笹森 健一

撮影/笹森 健一

「今この瞬間、溶け合って一つになろうぜ!」と、MIZUKIの男っぽい呼びかけでライブは開幕。ハードなビートが体を突き動かす「Don't look back」を熱く歌う HAYATOとMIZUKI。ビートに合わせて、DAICHI、JINTO、そしてHARUKIがキレのあるダンスで歌詞の世界観を体現した。

関連キーワード

「BLACK M!LK 猛暑より熱い初ワンマンにして5人でのラストライブ/レポート」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!