0

The Super Ball「高校野球が簡単には折れないメンタルを作ってくれた」/インタビュー番外編

2018年8月23日 21時00分
 

――【The Super Ball】インタビュー後編より

The Super Ballの二人に夏の思い出についてお聞きしました!

佐々木陽吾(Gt,Vo)
小学生の頃までのことですけど、夏といえば地元の海で食べたウニですね。3~4メートルくらい潜れば獲れたので、友達と海に泳ぎに行ったついでに、ゴーグルをつけて潜ってですね。自分で獲ったウニを、その場で石で割ってチュッと食べる。も~ぉサイコーでしたね。今そんなことをしたら、マジで怒られると思うんですけど。というか当時もホントはダメだったと思うんですけど、子どもだったから知らなくて。高校生くらいになって、「……ウニ、ダメだったんだ」って知ったという(笑)。

吉田理幹(Pf,Vo)
やっぱり高校野球ですね。夏の大会のために辛い思いをして頑張って練習して、っていう3年間を送ってきたので。今じゃ考えられないですけどね、家から駅に行くまでに汗かいちゃって、暑くて嫌だなって思うのに。平気で40度以上になる人工芝のグラウンドの上で、あれだけ走って野球やって、ですから。でも、その野球がメンタルを鍛えてくれたというか、簡単にはへこたれない折れないメンタルを作ってくれたので。夏と言えば、あの時、本当に頑張ってたなっていう高校野球を思い出します。

――【The Super Ball】動画コメントへ

関連キーワード

「The Super Ball「高校野球が簡単には折れないメンタルを作ってくれた」/インタビュー番外編」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!