0

Mrs. GREEN APPLE 個性豊かな5人が誘うミセス流テーマパーク/レポート

2018年9月21日 20時00分

Photo by Hajime Kamiisaka

[その他の写真を見る]

※すべての画像を見る<計12点>※

■【ENSEMBLE TOUR ~ソワレ・ドゥ・ラ・ブリュ~】レポート
2018.09.09(SUN) at 幕張メッセ国際展示場 2・3ホール

今年4月にリリースされた3rdアルバム『ENSEMBLE』を携えた全国ツアーが、9月9日の幕張メッセで幕を閉じた。今もっとも注目されるバンド、Mrs. GREEN APPLEのツアーファイナルとあって、もちろんチケットは発売直後にソールドアウト(ちなみにファイナルは幕張メッセ2daysで前日も当然ソールドアウト)。

その最終公演は、アルバム『ENSEMBLE』の世界観が見事なまでに、目にもきらびやかに表現されたものだった。それは喩えて言うならミセス流テーマパーク。ダンサーが楽曲のファンシーさをよりクローズアップしてみせた「Oz」、静と動が同居するパンキッシュな「パブリック」、ジャズバーのようなセットのなかウッドベースとピアノを中心にジャジーなアレンジで聴かせる「Coffee」、ギターリフが耳に残る明るいロックチューンの未発表曲、深みのあるピアノとボーカルが楽曲の説得力に拍車をかけた「They are」……。惜しげもなく披露されたデビュー当時のレアな楽曲を含め、まず各曲が、お釣りがくるほどエンターテインメント感満載だった。

加えて色合いの近い曲を並べることで、その空気感を強くアピールするセットリストの作り方も功を奏していた。なかでも強烈なダンスチューン「WanteD! WanteD!」「うブ」「WHOO WHOO WHOO」の連発に続けて、クールさと激しさが共存する「L.P」を置き、そこから「REVERSE」に繋げたあたりはさすがの展開だ。

関連キーワード

「Mrs. GREEN APPLE 個性豊かな5人が誘うミセス流テーマパーク/レポート」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!