0

「どうしても許せない嘘」来栖あつこ 記者会見で"遺書ブログ"騒動の真相を激白!

2009年6月30日 19時52分 (2009年7月8日 08時00分 更新)

途中、涙をこぼす場面もあった来栖あつこ

[拡大写真]

 自身のブログで「今まで生きてきて一番大切なものをブチ壊された」と尋常ならざる胸の内を記し、ネット上で「遺書では?」などと大きな波紋を呼んだ来栖あつこが、騒動後初めて公の場で釈明会見を開いた。

「週刊誌で語ったことは一部ですが、事実です。同業者の方とお付き合いし、あのようなことになり、想像以上に大きなニュースになってしまい驚いています」と語り、謝罪しながらも「こうやって公にすることによって同じような境遇の方々から励ましのお言葉を頂き、励みになりました」と感極まって涙を流す来栖。

 一部週刊誌で報じられた若手俳優との恋愛、金銭トラブルについて認めた上で、自らの過去についても赤裸々に告白した。

「私も、短大時代までは親に金銭的に面倒を見てもらっていましたが、彼のお母さんから、"私も息子からお金を引っ張られているのよ"と言われた時には本当に本当にショックでした。お金を援助するとか、工面してあげるという言葉でなく、引っ張るって言葉を使うなんて......初めて聞いた言葉です。育ってきた環境が違うんだと思いました」とため息。

 しかし、「お相手は、噂されている若手俳優のTAKUYAさんで間違いないですか?」という報道陣の質問に対し、「相手のことがありますので私の口からは申し上げられません」としながらも「ご本人が認めるなら」と、その関係を示唆した。

「どうしても許せない嘘があったんです。お金を借りるために、お婆様が亡くなったと嘘をつかれたことです。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!