0

真夏の恐怖! 野口美佳に関わった、歴代PJモデルの不幸の数々

2009年8月17日 21時00分 (2009年8月18日 10時12分 更新)

「ピーチ・ジョン」公式HP

[拡大写真]

 彼女と関わると、不幸がふり掛かる――。

 現在、そんなありがたくない注目のされ方をされているのは、下着通販会社「ピーチ・ジョン(以下、PJ)」の野口美佳社長だ。

 説明するまでもなく、野口社長は、麻薬取締法違反容疑で逮捕された押尾学容疑者(31)に、現場となった六本木ヒルズのマンションの一室を貸していた人物。

「野口社長は、押尾の強力なパトロンのひとりだったようですが、その関係は実に親密で、6月には押尾の新バンドのライブリハーサルに陣中見舞いに訪れ、自身のブログで"学の顔は、本当によく出来ているなぁ"など、ノロケ気味にそのときの様子をリポートしていています。
 彼女は現在、5人目の子供を妊娠中ですが、この父親が押尾だという説も浮上するほど、最近の彼女は押尾とベッタリだったようです」(女性誌記者)

 そんな押尾が、彼女の所有する部屋で、とんでもないことをしでかしたというのは、野口社長にとっても相当の不幸だろう。しかしながら、押尾以外にも、芸能人やスポーツ選手との広い交友関係が知られているのだが、よくよく見ていくと、その多くが幸せとはとてもいえない事態に襲われているのだ。

 まずは彼女を「ママ」と呼ぶ浜崎あゆみだ。

「野口社長のブログで、浜崎のプライベートショットが何度も公開されているし、07年には香港ツアーに同行しています。ワコールの下着ポスターに浜崎を担ぎ出したのも、この野口社長
で、公私ともにお互いが親友と認め合う関係です」(芸能記者)

 しかし、そんな浜崎は昨年はじめ、左耳の聴覚が失われ治らなくなり、また「姉貴」と慕う女性を亡くすなど試練続き。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!