0

【エンタがビタミン♪】「汚い女ね」。共演したベッキーとマツコ・デラックスが犬猿の仲を露呈。

2011年7月21日 12時30分 (2011年7月24日 12時11分 更新)
女装家のマツコ・デラックスとタレントのベッキーがテレビ番組で共演した。2人は昨年、バラエティ番組で初めて共演したがその際にギクシャクした関係のままで終わっていたのだ。

マツコ・デラックスがテレビに出演する際はほとんど黒や濃い緑を基調としたドレス姿が多い。一方のベッキーは嫌いな色は黒で、ショッキングピンクをはじめとした明るい色を好むのだ。また、毒舌キャラが売りのマツコに対してベッキーはポジティブキャラで人気を得ている。この2人は芸能界で対極の位置にいるといっても過言ではないだろう。昨年9月にはそのマツコ・デラックスベッキーがテレビ『ミリオンダイス』で初共演を果たしてゲームを行った。「ベッキーはなんか気にいらない」というスタンスのマツコに対してベッキーもいつになく厳しい口調で対抗して、最後まで2人が歩み寄ることは無かったのだ。

7月19日に放送された「スター☆ドラフト会議」のスペシャル番組では、ベッキーがゲスト出演してレギュラーのマツコ・デラックスと因縁の共演を果たしたのだ。にらみ合う形で登場した2人に司会のくりぃむしちゅーが「仲が悪いのか?」と尋ねると、マツコは「嫌いじゃないけど、相容れないのよ」とベッキーとの関係を表現したのである。

ベッキーがそんなマツコに対して「仲良くしましょうよ!」と投げかけるとマツコの表情が一変したのだ。「あんたって、ホントに汚い女ね!」と叩きつけるように言ったマツコ。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!