0

スタッフは大慌て! 紳助なきバラエティー番組は今後どうなる?

2011年8月30日 08時15分 (2011年9月6日 08時31分 更新)

あとのことは我関せず?

 島田紳助突然の引退により、紳助がメーンMCを務める多くの番組が急きょ、放送予定の番組の差し替えや、MCを変更しての継続を発表するなど対応に追われた。

 秋の改編時期も間近に迫る時期だけに、そのバタバタ感は相当なものがあるかと思われるが、新しい番組を立ち上げるときには、通常どのぐらい前から準備に入るものなのだろうか。あるテレビ関係者は言う。

「もちろん、ドラマ、バラエティー、報道系でも違いますし、ケースによってとしか言えないのですが、だいたい何カ月も前から企画は出していきますよね。ドラマなんかは特に、脚本や企画よりも先に出演者を押さえたりする場合もありますし、年単位で動く場合もありますね。たとえばNHKの大河や朝ドラなんかでも、主演とテーマは相当前に発表されますよね」

 8月下旬現在、ある放送作家は、年末年始の特番向けの準備に追われているという。

「年末年始のものは、他の時期より少し早めに動き出す傾向はあります。動き出す時期に関しては、局によって、時期によって、深夜番組だったり特番だったりでも違ってきますし、それぞれとしか言いようがないのですが、発表されてなくてもだいたい何カ月か前から進んでいることが多いですね」

 そういう事情からも、今回の紳助引退による急な変更は、異例中の異例の出来事と言える。

「その通りですね。まったく何も用意していないところで急に引退というわけですからね。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!