0

これは「都市伝説」ではないッ 長澤まさみ ダイエット現場を覗き見る!(2)

2012年5月23日 11時00分 (2012年6月21日 10時09分 更新)

自宅ではフルヌードで生活

 オヤジ世代にはあまり聞き慣れないばかりか、淫靡な響きすらする全裸ダイエットに関して、美容ライターが解説する。
「名称はさまざまにあるようですが、主に風呂上がりなどに全身のヌードを鏡に映して目で体の変化を確認するダイエット法です。体重計の数字に左右されず、体のだらしない部分を意識的にチェックすることで運動や食事制限の必要性を、みずからに認識させる。ハリウッドセレブにも流行していて、『自宅に体重計はいらない』と豪語するセレブもいるほど。日本人の女優やタレントにも徐々に浸透していて、実践者は増えているといいますよ」
 長澤がこのダイエット法を試すようになったのは、昨年5月に公開された映画「岳-ガク-」(東宝)の撮影前だったという。
 芸能評論家の三杉武氏が語る。
「山岳遭難救助隊員の役ということもあり、役作りとして締まったボディで臨まなければならなかったというのもあるでしょうが、共演者が小栗旬(29)だったことが大きいと思います。この直後に『モテキ』で共演する森山未來(27)もそうですが、それぞれ『ロボコン』『セカチュー』と、長澤がいわば全盛期に共演した2人。立て続けに再会する時期にダイエットを始めたのは、かつての輝きを取り戻すための発奮材料になったからではないでしょうか」
 全裸ダイエットに走った長澤には、鬼気迫るものがあったという。
「限度を知らぬほどストイックに走り込んだといいます。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!