7

毛が抜け落ちて、まるで“別犬”。わさおが激変した悲しい理由。

2013年6月10日 15時00分 (2013年6月13日 14時11分 更新)
「どうしたの、わさお!」テレビを見ていた人たちは、その姿に驚いたことだろう。あのフサフサした毛は抜け落ち、顔や足は所々皮膚まで現れている。耳だけが異様に大きく見え、毛が少なくなったためか体が痩せたようにも感じる。“ブサかわ犬”として大人気となった秋田犬の「わさお」に何があったのだろうか?

青森県西津軽郡鰺ヶ沢町にあるイカ焼き店で飼われているわさお。「ブサイクだけどかわいい」とネット上で大人気となり、鰺ヶ沢町のアイドル的存在となった。その人気はやがて全国区となり、写真集の刊行やわさおを題材にした映画も撮影されるほどの一大ブームを巻き起こしたのだ。

そのわさおが、まるで“別犬”のようになってしまっているという。6月10日の『みのもんたの朝ズバッ!』(TBS系)では、飼い主にインタビューした様子がVTRで紹介された。

わさおの飼い主・菊谷さんは今年、肺炎を患い2か月間の入院生活を送っていた。現在も携帯酸素ボンベを使いながら暮らしている。菊谷さんの入院中、わさおはある犬の訓練士のもとに預けられた。訓練士の話によると預かっている間のわさおは不安な様子で、時折寂しげな遠吠えをしていたそうだ。

菊谷さんは退院後すぐに、わさおを引き取りに行く。しかし、名前を呼んでもわさおは不機嫌な様子で近寄って来なかったのだ。その後間もなくして、毛が抜け落ち始めたという。

捨て犬だったわさおを菊谷さんが保護し、飼い始めたのは6年前。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 7

  • ジェラちゃん 通報

    わさお、菊谷さんが亡くなってしまったけれど、元気出してね。

    13
  • 匿名 通報

    匿名さん 2017/12/01 10:07さん 日付ちゃんと見てよ、昔の記事じゃん。いい加減なのは、あなたよ。

    9
  • 匿名さん 通報

    いい加減な記事を掲載するな! いつの話しだ!飼い主はなくなったよ。

    3
  • 匿名さん 通報

    ↑ そんなこと言うまでもない。何でそんな古い記事を、今になって掲載してるのかを書いたまで。趣旨を理解出来ないコメにワロタ。

    3
  • キジトラ 通報

    わさお、菊谷さんが帰ってきて良かったね。

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!