0

吉か凶か『ビックダディ』美奈子さんを囲い込む凋落フジテレビ

2013年6月29日 17時00分 (2013年6月30日 16時34分 更新)

 「テレビ朝日が番組著作権や知的財産権の侵犯を楯に、フジテレビを提訴できるかどうか真剣に検討している。他局は知らんぷりしながら興味津々ですよ」(キー局編成幹部)

 今や飛ぶ鳥を落とす勢いのテレ朝が、高視聴率を記録した家族ドキュメント番組『痛快! ビッグダディ』の利権を巡り、フジテレビとの争奪戦を繰り広げている。

 ビッグダディシリーズは、'06年9月から今年4月まで計31回放送され、番組自体はこの4月に終了したが、この大ブームに目を付けたのがフジテレビ。テレ朝との契約が切れたとたん、元妻・美奈子さん(30)を情報番組『ノンストップ!』にゲスト出演させたのだ。
 「以前のフジなら絶対に手を出さなかった案件ですが、このところの低迷もあり、恥もプライドもかなぐり捨て視聴率を取りに行った。結果は大当たりで、視聴率4~6%台が一気に8%近くまで跳ね上がったんです。番組では、美奈子さんをレギュラーコメンテーターとして起用できないか検討しています」(事情通)

 フジの傍若無人な振る舞いに対し、カンカンなのがテレ朝だ。
 「本来はこの4月に離婚した夫婦のその後を追いかけ、その後も10月、12月の特番を予定していたんです。ところが最近になって、“ビッグダディ”こと林下清志さんが、美奈子さんの承諾を取ってからと言うようになり、肝心の美奈子さんもテレ朝の番組には出たくないと言いだした。このままこじれると、テレ朝は美奈子さんに対し番組名の使用禁止は元より、大目に見ていた素材の使用を全て停止する方向でいます。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!