0

「まだイケるっちゅうの」松浦亜弥、久々のイベントで「超絶劣化」のうわさに反論

2013年7月20日 13時00分 (2013年7月28日 08時51分 更新)

 久しく表舞台から姿を消している松浦亜弥が、今月14日に都内で行われたファンイベント『マニアックライブ』で、約1年半ぶりにステージに立った。近年ではテレビ出演時のしわだらけのルックスについて「劣化」「おばあちゃんに見える」などと度々ネット上で話題になっていた松浦だが、今年初めには交際中のw-inds.・橘慶太との結婚報道もあったため、久々の登場はその発表になるのではとみられていた。

 松浦がファンの前に姿を見せたのは、2011年に行われた活動10周年記念ライブ以来。今回のステージはマスコミの取材も一切なかったようで、当日の松浦の様子や姿などもまったく伝えられていない。ネット掲示板やファンブログなどで、ステージの様子が報告されているのみだ。

「昼夜の2ステージで、MCでは『(インターネットの掲示板に)激太りなんて書かれたけど、そんなことない』とネット評についての反論がありました。また本格派の歌手への転身について『アイドル卒業宣言なんてした覚えはない。まだイケるっちゅうの』と前向きに発言。交際や結婚については一切触れられませんでしたが、かつての同僚である後藤真希と、最近カラオケに行ったことなども語られていたようです」(芸能ライター)

 現在、まったくと言っていいほど露出がない松浦だけに、久々の姿はファンに安心を与えてくれたようだ。

「唯一レギュラーだった『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)の降板、また子宮内膜症を患っていたことを公表するなど、一昨年は特にファンを心配させる出来事が相次いでいました。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!