0

オルフェーヴル最後の疾走。小嶋陽菜の投稿動画に反響「すごい! 感動」

2013年12月23日 12時00分 (2013年12月26日 12時11分 更新)

第58回有馬記念(GI)の引退戦で疾走するオルフェーヴル(画像はinstagram.com/nyanchan22より)

[拡大写真]

競走馬オルフェーヴル(池添謙一騎手)が12月22日の第58回有馬記念(GI)で優勝を決めて引退を有終の美で飾った。AKB48小嶋陽菜が2着に8馬身差で圧勝したオルフェーヴルの見事な走りを動画で投稿している。従来の競馬中継とは違った角度からの映像は、風のように駆け抜けるオルフェーヴルとスタンドの熱狂をとらえており興奮が甦るようだ。

小嶋陽菜は競馬バラエティー番組『うまズキッ!』でレギュラーを務めていることから競馬にも関心が深い。あの良血馬モンドシャルナの名付け親としても知られる。

彼女が『nyanchan22 Instagram』に「初めての有馬記念感動しました! オルフェーヴルお疲れさまでした」とコメントして競馬場で撮った動画を投稿した。

「速ーい! 速ーい!」という声は小嶋陽菜の声だろうか。なにしろスタンドの歓声が大きくて聞き取りにくいほどだ。

小嶋陽菜の『nyanchan22 Instagram』には動画を見てオルフェーヴルの走りに感激したファンからも「圧勝ですね! 感動」、「すごいねー 圧倒的に早い!」、「何回見ても感動します」などとコメントが届いた。

さらには実際に競馬場で観戦したファンからも「4コーナー回った時には涙出てて写真のピント全然あってない」というコメントが寄せられている。

「オルフェーヴルはもちろんすごいけど、動画録ってたにゃんにゃんもすごい! あのアングルからの映像貴重でしょ。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!