0

ロコドルがワンマン10回目でたどり着いたソールドアウト

2014年8月17日 10時00分 (2014年8月24日 06時32分 更新)

みきちゅの地元・仙台で開催したワンマンライブは満員札止めとなった

[その他の写真を見る]

アイドルもシンガーソングライターも両方やったらだめですか? 仙台の作詞作曲するアイドルシンガーソングライター、みきちゅです。 わたしは、8月9日に1年2ヵ月ぶりのワンマンライブを開催しました! なぜ、1年2ヵ月ぶりなのかというと、自分が成長するための時間が欲しかったからです。地元の仙台でワンマンをやるにあたって、みきちゅにはいくつか課題がありました。 まず、お客さんを全然呼べていなかったこと。 会場である仙台Flying Son(フライングサン)というライブハウスは、100人も入ればいっぱいのキャパなのですが、私は今まで9回もワンマンをやりながら、一度も完売させることができないどころか半数にも満たないことがたくさんありました。 もっとたくさんの人に聴いて欲しいと願いながら、結果が出せない自分。来てくれたお客さんに感謝を込めて、「いつかはここを満員にしたい!」と何度も約束していたのに、いつまでも果たせないことが苦しかったです。。。 もうひとつは、「ワンマンじゃないとできないこと」をもっとやるべきだと思ったことです。今まで発表した曲を歌って、新曲を発表して、、、そんな内容のワンマンなら誰だってできるし、ぶっちゃけワンマンじゃなくてもできる! 「360度ステージ」という名の「木の箱」をフロアの真ん中において、そこで歌うという演出もやったりしたけど、ライブ中につまずく人がいたり、自分がそこにたどり着くまでお客さんの中を歩くというビミョーさ加減でした。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!