関ジャニ∞は7人なのになぜエイト?SMAPよりツラい脱退事件の過去

2014年8月29日 12時00分

 毎年夏に繰り広げられる、日本テレビ系とフジテレビ系の超長時間テレビ対決。フジテレビは今年、『武器はテレビ。SMAP×FNS 27時間テレビ』と題し、国民的アイドル・SMAPをメインMCに起用。オープニングの「生前葬」から「解散」をテーマにしたドラマなどタブーに果敢に挑み、瞬間最高視聴率は23.8%を記録する大成功を収めた。

 特に大きな話題を集めたのは、元メンバー森且行からの手紙だ。1996年、人気が急上昇中だったにもかかわらず、オートレーサーになるという夢をかなえるために脱退。その後、SMAPの過去映像を流す際には森の部分が不自然にカットされるなど、長年にわたりタブー扱いをされてきたが、近年は映像が解禁されるなどジャニーズ事務所側の対応も軟化。脱退から18年の月日を経て、手紙での"共演"を果たし、視聴者にも大きな感動を呼んだ。

 一方、日本テレビ系の夏の超長時間テレビといえば、言わずとしれた『24時間テレビ 愛は地球を救う』である。今年は関ジャニ∞がメインMCに起用されているが、実は関ジャニ∞にも脱退したメンバーがいることをご存じだろうか?

関ジャニ∞(エイト)」と言いながらも、現メンバーは7人。かつて関ジャニ∞の8人目のメンバーだった人物こそ、現在もジャニーズ事務所に所属している内博貴である。

 関ジャニ∞の前身となったバラエティ番組『J3KANSAI』(関西テレビ)のレギュラーに名を連ね、03年にはNEWSのメンバーとして、錦戸亮とともに掛け持ちメンバーに選ばれた内。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。