0

SKE48・松村香織が岩手県山田町“ふるさと大使”就任。「自分でもびっくりしています」

2014年10月11日 12時55分

メイド姿の“かおたん”。画像は『松村香織 Google+』のスクリーンショット。

[拡大写真]

SKE48の“かおたん”こと松村香織が山田町のふるさと大使に就任。10月26日に開催される“山田の幸 味わい祭り”にて任命式が行われる。かおたんはふるさと大使就任についてGoogle+で「自分でもびっくりしています」と驚いており、山田町の子ども支援活動をしているマブリットキバさんから就任のいきさつを知らされて感激していた。

松村香織は「SKE48終身名誉研究生」というおそらくAKB48グループで最初で最後の肩書きを持つ。それでいて今年の『AKB48 37thシングル選抜総選挙』では17位に躍進。もう一歩で選抜メンバーとなる人気ぶりだ。

そんな“かおたん”に嬉しい知らせが舞い込んだ。彼女が10月10日に『松村香織 Google+』で岩手県山田町のふるさと大使に就任することを伝えて、「大好きで大切な山田町のふるさと大使、とってもとっても嬉しいです」と喜びを溢れさせている。

AKB48グループ東日本大震災が起きると、5月から東北の被災地訪問活動を始めた。5月22日に岩手県大槌町と山田町を訪問してミニライブなどを行っており、山田町とはその時からのつながりとなる。研究生のかおたんが岩手県で行われたAKB48の握手会に参加して、初めて被災地を訪れたのは2013年5月だった。山田町を訪れる機会は少ないが、彼女が頑張る姿に励まされて元気をもらい“かおたん”ファンとなった子どもたちは多い。

山田町の子どもたちが作った町のジオラマ“やまだまち48”(松井玲奈が命名)にはそんな松村香織にちなんだ「メイド喫茶かおたん」や「ハヤシライス専門店松村屋~1コメダ~」があり、“かおたん”人気を表している。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「SKE48・松村香織が岩手県山田町“ふるさと大使”就任。「自分でもびっくりしています」」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!