0

猪瀬直樹氏 「755」開始、SNSと読書の関係に言及

2015年1月13日 15時22分 (2015年1月15日 14時29分 更新)
作家で元東京都知事の猪瀬直樹氏が、1月12日、トークライブアプリ「755」を開始。13日には9000を超えるウォッチ数をカウントするなど、注目されている。

「たった1日。なんなのだろう、このスピード社会」とSNS社会のスピードに驚きつつも、

SNSによって確実に読書の時間が削減されていることが問題。でも読書のきっかけがSNSにあることも事実」

とコメント。1月22日に「救出 3.11気仙沼公民館に取り残された446人」(河出書房新社)を出版する猪瀬氏は、これまでの著作や新刊などについての質問に返答するほか、普段の生活などや趣味について寄せられた質問にも返信している。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!