0

マツコ・デラックスが「このままでは痩せてしまう!」。レコーディング・ダイエットの岡田斗司夫さんに指摘され動揺。

2015年1月24日 20時20分 (2015年1月29日 15時31分 更新)

ゆっくり体重が落ちると診断されたマツコ・デラックス

[拡大写真]

ところが、岡田さん自身が40歳を過ぎても平気で食べていたので、「40歳ということが理由ではなく、気力的なもの」だと指摘した。彼が言う“3ケタ倶楽部”(体重が3ケタある人だけが入れる人類のエリート倶楽部)の該当者は「お腹が空いたら食べるのではなく、胃の中に隙間があったら詰める」のが常識である。

それを聞いてマツコは「お腹が空いたら食べるという感覚が今までは無かったのよ」と共感しながらも「最近は情けないけど“お腹空いた”って思うの!」と訴える。岡田さんはさらに「マツコさんは胃が正気に戻ってしまった」と告げて、身長が約178cmのマツコならば、適正体重の95キロ程度まで「10年がかりで落ちていく」と診断した。「私、最近、それをすごく感じる」と覚えがあるマツコは、「自然に痩せるなんてありえなかったもん。すごくイライラするの!」と不安を隠せなかった。

マツコはそれでも一般的な大人の2倍は食べているのだが、最近は間食や夜寝る前に食べることが減ったという。岡田さんは「それをサボるとダメですよ!」と“3ケタ倶楽部”の心がまえを示した。

マツコ・デラックスがこれまで口にした情報では体重は140キロ~150キロ程度と思われ、“3ケタ倶楽部”に入る資格は十分だ。また、バラエティ番組『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に出演した際には「今の体型はビッグビジネス」なのでダイエットする気は無いと語っている。それだけに、岡田さんから「10年かけて痩せる」と言われて動揺したのだろう。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!