<全チャンネルの全ドラマを見てみた>視聴継続したのはフジテレビ「問題のあるレストラン」

2015年3月5日 01時21分
両角敏明[テレビディレクター/プロデューサー]

* * *

1月~3月ドラマをぜんぶ視てみました。その結果を筆者なりにまとめてみたいと思います。

売れっ子シナリオライター・遊川和彦さんは連続ドラマについて、

「1回目の視聴率は出演者の、2回目以降はライターの責任」

と言いました。女優(?)のYOUさんはこのお正月のNHKのテレビ番組で、

 「連続ドラマの1回目は全部視て、2回目以降を視るかどうか決める」

と言いました。

そこで、筆者も「連続ドラマの初回をすべて視る」というチャレンジをしてみました。今回はNHK総合、日本テレビ、TBS、テレビ朝日、フジテレビ、テレビ東京の1月スタート・20時~22時台連続ドラマ20本を対象にがんばってみました。

初回を視て、2回目を視ることなく速攻脱落したのは以下の7番組です。

NHK 『花燃ゆ』
・テレビ朝日『出入り禁止の女~事件記者クロガネ~』
TBS『警部補・杉山真太郎~吉祥寺暑事件ファイル』
TBS『まっしろ』 堀北真希柳楽優弥
TBS『美しき罠~百花繚乱~』
・テレビ東京『保育探偵25時~花咲慎一郎は眠れない!!~』
・フジテレビ『残念な夫』

まったくもって個人的理由で恐縮ですが、筆者にはつまらなかったし、2回目以降もおもしろくなりそうもなかった。いずれも視聴率があまり芳しくないようです。なお、テレビ朝日『相棒』は初回を視るまでもなく、筆者の好みではないことがわかっていますので、はじめから視ておりません。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。