0

3.11復興祈念音楽イベント、豪華アーティストが豊洲に集結

2015年3月12日 16時20分 (2015年3月13日 17時03分 更新)
3月11日(水)東京・豊洲のライブハウス「豊洲PIT」で、"CINEMA MUSIC JAM for 東北@豊洲PIT"と題した、3.11復興祈念特別イベントが開催された。

このイベントは、エンタテインメントを通じて東北の復興支援活動を続ける「一般社団法人チームスマイル」が、震災から4年目のこの日に、音楽で人々の心をつないで東北にチカラを届けようと、ジャンルを超えて広くアーティストに呼びかけ実現したもの。ボーカル&トランペットのTOKUをリーダーとするジャズ・コンボ的な4人組バンドをベースに、小野リサ溝口肇、サラ・オレイン、ジェイコブ・コーラー、そしてゴスペラーズらがセッションを繰り広げ、アナと雪の女王の主題歌「Let it go」、ニュー・シネマ・パラダイスの主題曲「New Cinema Paradiso」など計20曲が披露された。

最後は全員で「明日に架ける橋」を歌うと、会場を埋めた約1,000人の聴衆の心が一つになったようだ。映画音楽ならではのロマンティックな世界の向こうに東北の人たちの穏やかな暮らしを思い、穏やかな幸福を願った一夜だった。

なお、本公演の模様はWOWOWライブにて3月31日(火)19:00より放送される予定だ。

【参照リンク】
・一般社団法人チームスマイル

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!