0

【朝ドラ先取り】2015年秋スタートのヒロイン「波瑠」の魅力

2015年4月27日 10時00分

「4度目の正直」で朝ドラ主演となった波瑠(画像はオフィシャルブログより)



この春に始まったNHK連続テレビ小説朝ドラ)『まれ』は初回視聴率が21.2%と、大方の予想を覆し好調な滑り出しを見せた。初回の20%超えは、2013年度前期の『あまちゃん』以来5作連続となる。



ようやくつかんだ朝ドラの主演

こうなると、早くも今年秋にスタートする朝ドラあさが来た』(2015年9月28日~)にも大きな期待がかかってくる。朝ドラとしては初めて、江戸時代から物語がスタートするこのドラマ。明るい朝を迎えるそのヒロイン・白岡あさ役に抜擢されたのが、女優でタレントの波瑠である。



2006年にドラマ『対岸の彼女』(WOWOW)でデビューした波瑠は、翌年、セブンティーンの専属、2012年からはnon-noの専属となり、モデルとして活動。2013年には、『A-studio』のアシスタントに就任するなど、活躍の場を広げてきた。注目を集めたのは3年前、透明感のある美しさがあふれたNTTドコモのCMだった。



いまや主演作多数の売れっ子だが、実は、朝ドラヒロインは4回目の挑戦で、ようやくその座を手に入れた。『あまちゃん』や『純と愛』では、最終審査にまで残りながらもあと一歩のところで落選し、辛酸を舐めた経験がある。今回の『あさが来た』のヒロインは、2,590人の応募の中から選ばれた。



レッスン経験ゼロでも役になりきる

波瑠の株が上がった『恋空』 (C)2007 映画「恋空」製作委員会



『恋空』(2008年、TBS系)や『ごめんね青春!』(2014年、TBS系)などに出演し高い評価を得た波瑠の最大の魅力は、23歳の若さにして演技派と呼ばれる女優としての実力にある。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「【朝ドラ先取り】2015年秋スタートのヒロイン「波瑠」の魅力」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!