0

セカオワが英語の教科書に登場。「これなら勉強はかどりそう」と注目集める。

2015年7月8日 20時00分 (2015年7月13日 10時31分 更新)

教科書にも掲載されたSEKAI NO OWARI

[拡大写真]

セカオワことSEKAI NO OWARIが、英語のテキストに項目として取り上げられていることが分かった。メンバーのSaoriがその情報をツイッターでRTしたところ「こんな教科書で勉強したい!」「これなら私英語張り切って授業受けてたかも…」と反響を呼んでいる。

セカオワの紅一点、Saoriが7月6日に『Saori(SEKAINOOWARI)(saori_skow)ツイッター』でRTした「教科書にのってましたよー!」という画像には『SEKAI NO OWARI』の写真と英文による記事が掲載されていた。目次には“Topic3 MUSIC SEKAI NO OWARI セカイノオワリ”と項目として取り上げられた本格的な内容だ。

「教科書に載るって凄い偉大なミュージシャンでアーティストだと思います!」「すげーセカオワ人気だなぁー」とファンも感激しており、「セカオワの内容だったら英語でも頑張れますよね、羨ましい」「セカオワ載ってて欲しいな。それだと絶対勉強するー! そして100点とっちゃう」といったコメントが多数寄せられている。

ただ、このテキストを使用している学校は限られており、「なんていう教科書ですか?」という問いかけも少なくない。そんななかで「この教科書を買ってくるように高3息子から指示出ました!」「このテキスト、私の学校でも配られました!」などの情報もつぶやかれた。

画像で目次のページに“info.box”と表示されているように、これはエミル出版の高校英語テキスト『info.box for ELEMENTARY English Learners』であることが分かる。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!