0

桐谷美玲が坂口健太郎に「ごめんなさい」 タイプの男性像を語る

2015年9月10日 22時37分

『ヒロイン失格』の特別試写会に登壇した桐谷美玲と坂口健太郎

[拡大写真]

しかし実生活では「ただ、私自身は完璧な男の人に実は魅かれないんですよ。私のずぼらなところを見てひいちゃうんじゃないかと…実際はかわいらしい人がタイプです。弘光くんよりも利太の方が好きです。坂口くん、ごめんなさい!原作読んでいるときから利太派で…」と恋愛観を正直に告白。
一方、桐谷演じるヒロイン・はとりについて坂口は「はとりみたいに喜怒哀楽を表に出してくれる人は素敵だなと思います」と語る。しかし、坂口自身は「ちょっと秘めたものがあった方が魅かれますね。ちょっと知りたいなと思う部分が20%くらい欲しいです。残り80%ははとりちゃんみたいに感情顕わな感じが好きです」と明かしていた。

イベント中盤では、先日大阪で山崎賢人が願いを込めた巨大絵馬が登場し、桐谷と坂口がそれぞれ「たくさんの人に愛される映画になりますように。」(桐谷)「『ヒロイン失格』を観て素敵な恋が生まれますように」(坂口)と願いを書き込んだ。

映画『ヒロイン失格』は9月19日公開。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「桐谷美玲が坂口健太郎に「ごめんなさい」 タイプの男性像を語る」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!