0

一人性行為、健康に強力効果…風邪、ガン予防 ストレス社会生きのびるための必須行動

2015年9月16日 23時00分

脳にこれだけのポジティブな影響が。


自慰行為は健康にどれほど良いかを伝える「ASAPscience」の動画が、海外の人々の大きな話題になっている。「知らなかった!」という様々な健康増進効果が、同行為にはあるというのだ。

■ものすごいリラックス効果

同行為をすると脳内ではドーパミンが放出されて脳内に強い快感が、また最後まですれば「幸福ホルモン」といわれるエンドルフィンも放出され多幸感を得られる。これによる心身への強力なリラックス効果を期待できるという。また身体の痛みなどにも効果があるとのこと。

男性女性問わず健康増進効果があるそうです。


■すれば風邪をひかない

また男性は同行為に免疫系を活性化させ、血液中の白血球を増加させることができる。つまり風邪の予防や治療にも(体力的に問題なければ)効果的なのだ。最後まで行うことによって、前立腺の発がん物質を除去する効果も期待できるという。

■いつまでも“し続けられる”身体に

また股関節周辺の筋肉を鍛えたり、また歳をとっても生殖能力をキープできるといった効果もあるというから、すごい。一般的には恥ずかしく不健康な行為だとされることが多いが、これほどの“可能性”をも秘めていたのだ。

参照/YouTube
文/高野景子

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「一人性行為、健康に強力効果…風邪、ガン予防 ストレス社会生きのびるための必須行動」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!