0

高部あい逮捕、テレ朝“完全スルー”の怪! 「オスカーとの関係悪化恐れた」と大ブーイング

2015年10月31日 12時45分

 高部あいの突然の逮捕に、スポーツ各紙はこぞって続報の報道合戦を繰り広げている。麻薬取締法違反での逮捕同日に、専属契約を打ち切った元所属事務所・オスカープロモーションは、高部と親交のあった同世代のタレント数人に“緊急指導”を行ったという。ところが報道が加熱する一方で、同プロと関係が深いあるテレビ局内では、“報道しない自由”という選択を取ったことから、関係者の間で物議を醸しているという。

「大手プロの所属タレントで、最近もテレビに出ていた高部の逮捕には、大きな衝撃が走りました。オスカー関係者も一同青ざめており、『担当マネジャーは更迭では済まないかもしれない』とささやかれています」(芸能プロ関係者)

 そんなオスカーと「最も関わりが深い」とされているのが、オスカータレントの出演ドラマを多数放送するテレビ朝日だという。

「逮捕の第一報が出た当日、局編成部から『高部逮捕は一切放送してはならない』というお達しがあったそうです。当然、他局もオスカーとは付き合いがあることから、なかなか報道しづらい面もあるでしょうが、第一報さえ出さないのは異常事態。オスカー所属の米倉涼子主演『ドクターX~外科医・大門未知子~』をはじめとしたヒットドラマに加え、高部本人が現在放送中の関ジャニ∞錦戸亮主演『サムライせんせい』に出演していたなど、テレ朝が自主規制に走った理由はわからなくもないのですが……」(スポーツ紙記者)

 民放キー局のみならず、NHKさえ第一報を報じた高部の逮捕だが、テレ朝は報道の自由以上に事務所との関係性を重視したようだ。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「高部あい逮捕、テレ朝“完全スルー”の怪! 「オスカーとの関係悪化恐れた」と大ブーイング」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!