0

フジテレビ月9『5→9』視聴率2ケタ死守も崖っぷち…最終兵器は石原さとみの「乳揺れ」

2015年11月9日 12時00分

 共演したイケメン俳優との熱愛が度々噂される女優の石原さとみ。そんな石原さとみがヒロイン・桜庭潤子を演じるフジテレビの月9ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」第4話(2日放送)の平均視聴率が、11.6%(ビデオリサーチ調べ、関東部門)を記録した。第3話の10.7%からわずかに上昇したものの、相変わらず1ケタ転落寸前の崖っぷちをフラフラさまよっている。

石原さとみの新兵器「乳揺れ」

 初回の視聴率12.6%を皮切りに好発進したように見える本作だが、その後は伸びがイマイチ。前期の「恋仲」同様、視聴率が今にも1ケタを記録しそうな状況だ。

 またフジテレビもすこぶる調子が悪い。10月30日に発表された15年度上期の当期純利益が2億4700万円の赤字。1959年の開局以来、初の赤字をマークしたのだ。赤字の主な要因は、放送収入の落ち込み。バラエティー番組は日本テレビが一人勝ち状態で、ドラマもNHK連続テレビ小説あさが来た」やTBSの「下町ロケット」、テレビ朝日の「相棒」のトップ3が高い視聴率をキープ。そこでフジ自慢の月9ドラマが10%を下回れば、凋落ぶりがますます顕著になる。

 そんな後がない月9で話題なのが、石原の「乳揺れ」だ。第3話終盤、主人公・星川高嶺役の山下智久の手を取って走るシーンで、白いブラウス越しに、石原の美乳が上下に揺れてファンが歓喜。石原の新兵器に、「品がない」「時間一杯乳揺れシーン流してりゃいいじゃん」と呆れた様子を示す声も出ているが、「何カップか気になる」「エロ過ぎる!」と喜びの声をあげるファンは少なくない。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「フジテレビ月9『5→9』視聴率2ケタ死守も崖っぷち…最終兵器は石原さとみの「乳揺れ」」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!