0

板野友美、中国映画『レインコート』で熊本ロケ。W主演のDINOとオフショット。

2015年11月13日 14時08分 (2015年11月17日 18時50分 更新)

DINO(李玉璽)と板野友美(画像は『板野友美 Instagram』より)

[拡大写真]

板野友美がヒロインを務める中国映画『レインコート』のロケが熊本で行われた。彼女は撮影後にW主演となるDINO(李玉璽)とのツーショットをInstagramに投稿。「兄妹みたい」とフォロワーを喜ばせている。

中国映画『雨衣(レインコート)』で板野友美は日本人留学生の雨子役を演じる。雨子が中国で出会う男子学生・阿智役を務めるのが台湾の俳優・DINO(李玉璽/リー・ユーシー)だ。劇中に雨子の故郷が出てくることから、先日そのシーンのロケが熊本で行われた。

彼女が11月12日に『板野友美 tomo.i_0703 Instagram』で「日本のシーンを熊本で撮影しました」とDINOの並ぶ1枚を披露したところ、「あいたい!」「兄妹みたい」「李玉璽!! 期待電影合作!」と反響を呼んだ。

本作は中国を中心に話題となったベストセラー小説『雨衣』を原作としてフー・ユエ監督により映画化されたもので、雨子と阿智の間に両国のわだかまりを超えて育つ友情と愛情が描かれる。

※画像は『板野友美 tomo.i_0703 Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!