0

電撃復帰の華麗すぎる元NHKアナが、全国区出演でビキニ姿より鮮烈な衝撃!?

2016年2月21日 06時00分 (2016年3月17日 11時04分 更新)

当時のビキニ審査でのお宝写真。2009年のNHK入局時は「櫻井よしこさんのようなキャスターになりたい」と語っていたが…

[拡大写真]

今から6年前に話題になった、あの“美人すぎるNHKアナ”が帰ってくる!

日本テレビ系の報道番組『NEWS ZERO』のキャスターとして、3月28日から小正裕佳子(こまさ・ゆかこ)アナが出演することになったのだ。

小正アナは東大大学院を修了後、2009年にNHKに入局。新人時代は新潟放送局に配属されたが、東日本大震災を取材したのをキッカケに2012年に退局し、研究者に転身。現在は獨協医科大学の助教を務めている。

華やかな経歴だが、何よりも注目されたのが、その美貌だった。

「東大1年生の時に『ミス東大』に選ばれ、その後は女子大生モデルとして雑誌からTVまで多岐にわたって活躍。そして東大大学院進学後の2008年、『ミス・インターナショナル日本代表大会』に出場。惜しくもグランプリは逃したものの、審査過程で鮮烈なビキニ姿を披露しています」(女子アナウオッチャー)

当時を知るカメラマンが振り返る。

「エントリーナンバーは17で、決して巨乳ではありませんでしたが、磨き抜かれたスレンダーなカラダが際立っていましたね。会場では、彼女を推す声も多かったと思いますよ」

キャスターとしては実に約4年ぶりの復帰。NHK時代は全国区の放送に出演することは少なかったため、その勇姿を待ちわびているファンも少なくない。

32歳になった彼女の活躍に期待したいところだ。

元の記事を読む

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!