0

視聴者を悪者にするのか!「めちゃイケ」メンバーの“公開リストラ”に批判殺到

2016年2月22日 17時59分 (2016年2月26日 02時01分 更新)

 2月20日に放送されたバラエティ番組「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)にて、2010年の「新メンバーオーディション」で合格した三中元克が、27日の放送で改めて番組のオーディションを受けることが発表された。残留するかどうかの合否は、テレビリモコンによる視聴者投票によって決められるという。

「今回の放送では、過去の三中が登場したVTRを振り返りながら、彼が現在、芸人の道を志していることを他の出演者に報告するシーンが放送されました。彼はこれまで事務所に所属せず素人扱いでしたが、今回、吉本入りが決定。そのことに対し、過去に『めちゃイケオーディション』で落選したダイノジ大地洋輔が『プロならば、もう一度オーディションを受けろ』と異論を唱え、再オーディションが決まりました」(テレビ誌記者)

 すでにお笑いコンビを組んでいる三中は、次回の4時間SPにて漫才ネタを披露し、視聴者投票で合否を決定する。

 しかしこの発表に対し、視聴者からは「公開リストラだ」「視聴者を悪者にするつもりか!」「素人をレギュラーにしたのはフジテレビなんだから、そっちが責任を取るべき!」と批判が殺到している。

「今回の放送は、三中の印象を露骨に悪くして、不合格を後押しするかのような編集でした。三中といえば、加入当初は新鮮さもあり出演が多かったものの、徐々に出番は激減。しかし『めちゃイケ』といえば、昔から“仲間の絆”を前面に押し出しているため、むやみにメンバーをクビにすることができなかったのでしょう。そこでスタッフは、視聴者に責任を丸投げする形で、公開リストラを目論んだ可能性があります」(前出・テレビ誌記者)

 すでに3月で打ち切りが決まっているとの報道もある「めちゃイケ」。仮に三中が合格したとしても、番組自体がリストラされる日は近そうだが‥‥。

森嶋時生

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!