4

『ロケみつ』終了1年で稲垣早希ちゃんが明かすブログ旅「スタッフ含め、どんどん精神を病んでって…」

2016年3月12日 15時00分

ブログ旅では“人類の愛”と“無償の愛”を感じたと語る、稲垣早希ちゃん

[拡大写真]

昨年3月、若手芸人らが様々な体当たり企画に挑戦する人気番組『ロケみつ』シリーズが約6年半の歴史に幕を下ろした。

関西ローカルの深夜枠にも関わらず、じわじわ話題となり、全国に放映枠を拡大。その原動力となり、このバラエティでブレイクしたといっても過言ではないのが、ヨシモト女芸人の桜 稲垣早希(さき)ちゃん。

彼女がアニメ『エヴァンゲリオン』のアスカのコスプレで旅をする“ブログ旅”は、番組史上最長の5年半も続いたメイン企画に! ブログのコメント数次第で旅の資金と続行が決まるという過酷なルールの中、日本全国、さらにはヨーロッパへの旅にも挑戦した早希ちゃんの姿に勇気づけられた人も多かった。

終了から1年…。今なお“ロケみつロス”、いや“早希ちゃんロス”で寂しい思いをしているファンに彼女のインタビューをお届け! ブログ旅の裏話から女芸人としての今、気になる恋バナまで語ってもらった!

***

―『ロケみつ』終了から1年、今も「終わっちゃって寂しい」というファンは多いのでは?

稲垣 そうですね。大阪でイベントとかやると、おじいちゃん、おばあちゃんのお客さんに「寂しくなったわ~、早希ちゃんに会えなくて」ってよく言われます。孫が家に来なくなったみたいな感じで(笑)。

―ははは、でも視聴者層って、深夜だしそんな高齢じゃないイメージでしたけど。

稲垣 観てくれてたのは30~40代が多かったらしいんですけど、単独イベントしたら最前列はおじいちゃんってことが多いんですよ。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「『ロケみつ』終了1年で稲垣早希ちゃんが明かすブログ旅「スタッフ含め、どんどん精神を病んでって…」」のコメント一覧 4

  • 北海道の稲垣早希 通報

    北海道縦断ブログ旅を

    15
  • ママチャリ 通報

    またロケみつやってほしい

    15
  • 匿名さん 通報

    ロケみつ見てました!コメントもしました!

    11
  • 道産子 通報

    私は北海道在住の早希ちゃんのファン。ぜひ北海道縦断ブログ旅を。西日本の最後のとき大地と言っていたから、4段は北海道と思っていたが、なぜヨーロッパなのか、がっがりだ。

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!