0

年間500食!を全国食べ歩く“らーめんDJユデ太郎”が作る究極のカレーラーメンとは

2016年5月4日 06時00分 (2016年6月5日 11時03分 更新)

自ら湯切りを行なってくれたらーめんDJユデ太郎さんだが、その横顔はまさかっ…!!

[拡大写真]

DJ界のカリスマが人気ラーメン店とコラボし、絶品ラーメンを作り上げたーー!

都内近郊に20店舗を構え、創業100年を超える老舗の人気ラーメン店「直久」が5月末まで販売する期間限定メニュー(一部店舗を除く)「華麗(カリー)なるスパイスそば 初夏の香」がそれだ。

北インドカリーで使われるスパイス10種類以上を使用し、香味油と共にブレンド。そのスパイスダレを名古屋コーチンと鶏白湯(とりぱいたん)のスープでバランス良く合わせ、枝豆のジュレや京都産の九条ネギをトッピング。さらに麺はモチモチの特製平打ち麺で…というスペシャルなスパイス・ラーメンだそう。

材料を聞いただけでこだわりのゴージャス感が伝わるが、一体、そんなラーメンを作り上げたDJとは何者なのか? 「直久 新橋店」へ出かけ取材を試みると、そこにいたのは――。

―へ~。DJがコラボしたラーメンかぁ~。どんなもんだろう。(ひと口食べる)、う、うぉ~! こ、これ、めちゃウマ! うっ、うっ(言葉を失い、一気に食べる!)。ふ~っ。一体、これを作ったのは誰なんだろう。そういえば『とんかつDJアゲ太郎』って漫画があるけど、もしや「らーめんDJユデ太郎」? あ、そこにいるあなたは、ま、まさか!

●● そうです! 私が「らーめんDJユデ太郎」です!…って、おーい、何させんだよ! 週プレNEWS(笑)!

―いや~。DJとラーメンの二刀流なんてリアルに漫画みたいなんで、盛ってみました(笑)。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!