0

加藤晴彦「飲食代40万円」騒動は話が逆?“犯人”扱い・オモロー山下が本紙に告白

2016年5月10日 13時32分

うどん屋を営むオモロー山下

[拡大写真]

 真相は全く逆の話だった!? 俳優の加藤晴彦(40)が6日放送のバラエティー番組「快傑えみちゃんねる」(関西テレビ)で、某芸人にハメられ飲食代40万円を支払わされたと暴露し、ネット上でオモロー山下(47)、カラテカ・入江慎也(39)が“犯人”ではないかとされている騒動で10日、渦中の山下が本紙の直撃取材に真相を激白した。

 JR目黒駅のそばで、うどん店「山下本気うどん」を営む山下は、開店前の準備中に本紙の取材に答えた。

 ――騒動は本当か?

 山下:確かにあれは僕と入江です。でも、真実は全く逆。7~8年前のことですが、僕らが加藤さんに電話で呼び出されたんです。

 ――加藤の飲み会にあなたたちが呼ばれた

 山下:そうです。確かに10人くらいの飲み会でしたよ。で、その中に加藤さんのスポンサーの方もいらっしゃったんです。当然、その方が会計を持ってくださるものだと思って、冗談っぽく「兄さん、お会計を」と加藤さんに言ったんです。でも、加藤さんが会計を持ったと聞き、しまったと思いました。飲み会の代金はスポンサーの方に払ってもらうものだという、芸能人としての“甘え”があったかもしれません。

 ――それが真実なら、加藤はなぜ正反対のことを言ったのか

 山下:多分ですが、バラエティー番組なので面白さを強調しようと(話を)盛ってしまったのでは。加藤さんに悪意があるとは思えません。

 ――ネット上では2人への中傷がすごいことになっている

 山下:僕らは芸人なんで、別に反対の話でも面白く笑いにしてもらえばそれでいいんです。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「加藤晴彦「飲食代40万円」騒動は話が逆?“犯人”扱い・オモロー山下が本紙に告白」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!