0

黒すぎアナ・岡副麻希、ミニスカ衣装で"お尻クルミ割り"に挑戦!

2016年7月29日 17時00分 (2016年8月3日 09時00分 更新)

黒すぎアナ・岡副麻希、ミニスカ衣装で"お尻クルミ割り"に挑戦!

[拡大写真]

 昨年「黒すぎる女子アナ」と話題を呼び、今年の「好きなお天気アナウンサー」(オリコン調べ)で4位に選ばれるなど、人気急上昇中の岡副麻希(24)。天然系のキャラでも注目を集める彼女はバラエティ番組に多数出演し、ブレイクの波に乗っている。そんな彼女が28日放送の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)で、共演者も驚く行動に出てファンを喜ばせたようだ。

 この日は、バラエティのロケで世界中を飛び回っている「旅芸人たち」がスタジオに集結。月に1回以上は海外ロケに行くという宮川大輔(43)、出川哲朗(52)、千原せいじ(46)らが出演し、海外ならではの珍エピソードや"あるある"などを紹介して番組を盛り上げた。

 その中で、庄司智春(40)が韓国のテレビ番組に呼ばれた際の話を披露。2010年に放送された日本のバラエティ番組で、庄司は「1分間にお尻でクルミを割る最多記録」に挑戦し、見事43個のクルミを叩き割ってギネス記録を更新したことがあった。その様子を韓国のテレビマンが目にし、庄司に「ギネス保持者」として番組出演をオファー。庄司はギネス記録の更新は難しいと思っていたようが、韓国のバラエティの収録は熱気にあふれており、その雰囲気に後押しされて自身の世界記録を塗り替えることに成功したという。

 ゲスト出演していた岡副は庄司のエピソードを楽しげに聞いていたが、なぜか「やってみたい」と発言。この日の彼女はミニスカートをはいており、司会の宮迫博之(46)は「やめたほうが...」と止めに入ったが、「大丈夫です」と笑顔で立ち上がった。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!