2

高田みづえの長女・アイリが母に代わり謝罪 未だに忘れぬファンへの気がかりとは?

2016年8月16日 16時05分 (2016年8月20日 16時31分 更新)

『徹子の部屋』に出演した高田みづえとアイリ(出典:http://ameblo.jp/airi--0122)

[拡大写真]

『硝子坂』や『私はピアノ』のヒット曲で知られる高田みづえを母親に持つ、女優のアイリがバラエティ番組『バイキング』に出演した。父親は元大関・若島津として活躍した二所ノ関親方だけに、相撲部屋の娘として生まれ育った彼女は「一般女性に比べて男性の裸に抵抗感が少ない」などの影響を受けているという。ただ、元アイドル歌手だった母のキャラクターには及ばないようだ。

高田みづえと言えば1976年にオーデション番組『君こそスターだ』で第18代グランドチャンピオンとなり翌年に『硝子坂』でデビュー、アイドルらしい容姿と歌のうまさから人気を得てレコード大賞の新人賞をはじめ数々の新人賞を獲得した。NHK紅白歌合戦に8年間で7回出場する活躍を見せながら、1985年2月に当時大関で大相撲人気力士だった若嶋津六夫と婚約して芸能界から身を引く。若嶋津関が1987年7月場所にて現役を引退すると松ヶ根部屋のおかみさんとして手腕を振るう。

8月15日放送の『バイキング』(フジテレビ系)のコーナー“坂上忍が本音で直撃!このヒト誰の2世さん!?”にその高田みづえの娘・アイリが登場した。父と母が知り合ったきっかけは「新聞の対談だった」などの裏話や、小学校の運動会には「お相撲さんたちが見に来てくれて、綱引きに参加した」というエピソードを明かして坂上忍を驚かせた。ちなみに力士たちは綱引きで不公平がないよう両チームに分かれて引っ張ったという。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 2

  • なんだ 通報

    高田みづえが、すごいばぁさんになってる。

    27
  • サブ 通報

    その父親が、今重体じゃん!なんだろ脳梗塞か?

    10
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!