0

八木真澄の初舞台『ゲズントハイト~お元気で~』開幕!三上俊「物語のように僕らも八木さんに惹かれる」

2016年10月26日 21時45分 (2016年11月2日 10時05分 更新)

005876.jpg

2016年10月26日(水)に東京・東京芸術劇場 シアターイーストにて、ナイスコンプレックス『ゲズントハイト~お元気で~』が開幕した。ナイスコンプレックスとは、キムラ真が主宰する劇団で2007年に旗揚げ。本作は、実話をもとに、日本でクラウン(道化師)を普及させるために奔走した男たちの挑戦と葛藤を描いた作品で、劇団の代表作として再演を重ねてきた。


今回、主人公の元お笑い芸人大村直人役を演じるのは、現役お笑い芸人であるサバンナの八木真澄。そして、大村の相方・広瀬守役は三上俊、ヒロイン・村松亜希子役は中村麻里子AKB48)、大村が訪ねる病院の医院長・梨田栄一朗役はブラザートムが演じる。


『ゲズントハイト~お元気で~』公開ゲネプロ_2


これが、初舞台にして初主演となる八木は「お笑い芸人として芸暦23年目になるんですけど、初めてお芝居をやるということで、ほんまにド素人の状態で。暗転中に足音を立てない、というような基本の基本から教えてもらいました。日々、勉強になっています。無事初日を迎えることができましたので、がんばりたいと思います」と意気込んだ。


『ゲズントハイト~お元気で~』公開ゲネプロ_3


緊張の面持ちの八木について、三上は「物語の中で、皆がどんどんOちゃん(大村)に惹かれていくんですけど、実際の僕たちも八木さんに惹かれています。物語自体も素敵ですし、八木さんという一人の人間の姿を観ていただけたら、皆ハッピーになれるんじゃないかなと思います」とその魅力を語った。


『ゲズントハイト~お元気で~』公開ゲネプロ_4


AKB48として活動している中村は、これが自身3度目の舞台。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!