0

『運命に、似た恋』で“カメ子”を演じる現役JKの久保田紗友「色気より食い気です」

2016年10月28日 06時00分
ドラマ『運命に、似た恋』に出演する久保田紗友 撮影/撮影/廣瀬靖

 小学生のときから舞台やCMに出演し、’13年にはドラマ『神様のイタズラ』の主役に抜擢された久保田紗友。今年7月に放送された『喧騒の街、静かな海』では、ワケありの女子高生役でディーン・フジオカと共演した。



「大先輩方のお芝居を同じ現場で、生で見ることができたりするとすごく勉強になります。“うれしい、楽しい、やったー”みたいな感じになります(笑)



 ディーンさんはすごく完璧な人で、ファンの方が思い描かれているそのままです。気遣いもすごくて、本当に優しかったです」



 と、撮影当時を振り返る。現在放送中のドラマ『運命に、似た恋』(NHK 毎週金曜夜10時~)では、ちょっとクセのある高校生、カメ子を演じている。



「設定としてはちゃんと名前があるんですけど、台本にも“カメ子”で書かれています(笑)。カメラが好きなオタク、というのが由来だと思いますけど」



 プライベートで写真を撮ることはある?



「もともと写真を撮るのが好きだったんですけど、インスタグラムを始めてからちゃんとしたカメラでと思って、今年1月にお年玉でミラーレスの一眼レフを買いました。



 自分のカメラを手にしたときはめちゃくちゃうれしくて(笑)。ペキニーズというブサカワの犬を飼っているんですけど、一番初めに撮ったカットがその子の写真です」



 ドラマでのカメ子は、思いを寄せる男の子をこっそり隠し撮りしているけど……。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「『運命に、似た恋』で“カメ子”を演じる現役JKの久保田紗友「色気より食い気です」」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!