0

美貌のプロスノーボーダー・岩垂かれんが初グラビアで魅せた素顔「結構、恥ずかしかったです」

2016年11月3日 18時00分

圧倒的な美貌を持つプロスノーボーダーとして高い注目を集める岩垂かれん

[拡大写真]

圧倒的な美貌を持つ、プロスノーボーダーとして高い注目を集める岩垂(いわだれ)かれんが発売中の『週刊プレイボーイ』46号でグラビアに初挑戦!

彼女は10歳でスノーボードを始め、13歳で全日本ユース部門で優勝、15歳の時に史上最年少でプロ資格を取得した実力派。昨年はナショナルチームに所属し、ワールドカップなどの大会を転戦。現在はスノーボードクロスをメインとし、海外の大会中心に活動している。

今回のグラビアではそんなアスリートの力強さ、激しさからは想像もつかないような女性らしさを披露。柔らかな自然光の中、ウエアを脱いだカワイらしい素顔を見せている。

いよいよ冬本番。スノーボードへの関心が高まっていく中、そんな彼女を直撃し、初グラビアの感想からちょっと意外な日常までを聞いた。

―こうしてグラビアを撮るのは初体験だそうですね。週プレに出るってことで緊張しました?

岩垂 それはなかったです。お話をいただいた時、面白そうだなと思ったんだけど、週プレって読んだことがなかったんですよ(笑)。だからどんな感じの撮影になるか全く想像がつかなくて。

―すごく可愛らしいグラビアになりましたよね。実際に撮影されてどうでした?

岩垂 結構、恥ずかしかったです(笑)。普段、こんな風に人前で肌を見せたり、ポーズを決めたりすることなんてないんで。でもすごく新鮮だったし、やってよかったです。

―それはよかったです(笑)。好きなカットはあります?

岩垂 この扉のページかな。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「美貌のプロスノーボーダー・岩垂かれんが初グラビアで魅せた素顔「結構、恥ずかしかったです」」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!