5

サッカー日本代表に人気で勝てない野球の「侍ジャパン」が常設廃止を検討か

2016年11月27日 15時00分 (2016年11月29日 17時06分 更新)

(C)Shutterstock


野球日本代表の『ジャパン』は、来年3月に大きな転機に立たされる。


「国際試合のテレビ視聴率が、日本野球機構(NPB)の見込んでいた目標数値に一度も届きませんでした。サッカー日本代表との視聴率競争にも負け、ジャパンの存在そのものが再検討されています」(球界関係者)


先日は、サッカー日本代表と視聴率で“直接対決”があった。11月11日は、小久保裕紀監督の率いるジャパンの強化試合(対メキシコ)がテレビ朝日系で放送され、同じ時間帯にフジテレビ系がサッカー日本代表のキリンチャレンジ杯(対オマーン)を中継した。結果は、サッカーが平均視聴率13.1%だったのに対し、ジャパンは8.4%。NPB側は「サッカーは国際試合の先輩」とし、敗戦は覚悟していたようだが、「もっと接戦を期待していた」と肩を落としていた。


過去3回開催されたワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の国際試合を振り返ってみると、同大会では高い視聴率を記録してきた。NPBは新しい収支源とするつもりでジャパンの常設を決めたが、観客動員数ともどもめぼしい成果を挙げていないのが現状だ。


「来年3月に行われる第4回WBCでのジャパンの目標は、世界一の奪回です。この目標が達成できなかったら、大会後にジャパンの処遇について検討しなければなりません。来年のいまごろには、大谷翔平がいなくなる可能性もあるので」(同・関係者)


ジャパンの弱みは、ベストメンバーを揃えられないことだ。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 5

  • 匿名さん 通報

    オリンピック除外のマイナースポーツやきうwwwサッカーの邪魔に必死www

    6
  • 匿名さん 通報

    練習試合(侍)と本気の試合(サッカ)を比べてもね・・・。

    5
  • 匿名さん 通報

    芸スポでやれサカチョン

    3
  • 匿名さん 通報

    去年視聴率でサッカー代表負けてなかった?

    2
  • 匿名さん 通報

    今時やきうて

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!