0

不倫騒動のテレ朝・田中萌アナが迫られる”二つの選択肢”

2016年12月16日 11時30分 (2016年12月18日 18時05分 更新)

「ゲス不倫」なる言葉が流行語トップ10入りするなど、まさに不倫に揺れた今年の芸能界。そこへきて、12月8日発売の『週刊文春』(文藝春秋)が、テレビ朝日の田中萌アナウンサー(25)の不倫を伝え話題になっている。しかも、相手は同局で既婚者の加藤泰平アナウンサー(33)で、二人は朝の情報番組『グッド!モーニング』(テレビ朝日系)でレギュラーを担当。ゲス不倫はアナウンサー界にまで浸透していたようだ。

 テレビ朝日は、「プライベートなことではありますが、報道・情報番組ということもあり、出演を当面見合わせることにしました。」とコメントを発表。8日放送から、二人は番組の出演を控えている。田中は当番組に入社一年目から出演しており、局内でも将来有望とされる若手女子アナウンサーとして注目されていた。それだけに今回の報道は、さらなる余波が続くことになりそうだ。

「女子アナの恋愛報道と言えば、先日Hey! Say! JUMPの伊野尾慧(26)が、TBS宇垣美里アナウンサー(25)とフジテレビの三上真奈アナウンサー(27)との二股報道が報じられたばかりです。この件は不倫とは異なりますが、こうした女子アナのネガティブな恋愛報道が注目される最中だったので、田中にとっては最悪のタイミングとしか言いようがありません」(芸能記者)

 しかしこうしたアナウンサーによる不倫報道は、今に始まったことでもない。

■タイプの異なる先輩アナの不倫事後対応

 田中が所属するテレビ朝日では、過去にも不倫によって騒がれた人気アナウンサーが存在する。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!