1

パワハラ&買収疑惑、MAKIDAI事故…ツキに見放された”LDHの行く末”

2017年1月3日 07時05分 (2017年1月6日 08時05分 更新)

 ゲス不倫を中心に芸能スキャンダルが相次いだ2016年。中でもジャニーズ事務所と双璧をなすように注目を集めたのが、EXILEや三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE、E-girlsを抱える芸能事務所「LDH」だ。社内の“体育会系イジメ”の問題に始まり、日本レコード大賞の買収疑惑、HIRO(47)の社長退任、MAKIDAI(41)の衝突事故の発生などが発生し、傍目にも“超”のつく厄年となった。

■パワハラ&レコ大買収…醜聞のオンパレード

 2015年は三代目J Soul Brothersがレコード大賞を獲得し、『NHK紅白歌合戦』にもEXILEを含め3組が出演したLDH。新興の芸能事務所としては“出来過ぎ”と言っていいほど結果を出していた。

 一転、2016年は下り坂。まず発覚したのが社内における“体育会系イジメ”だ。『週刊文春』(文藝春秋)にその実態について夏に報じられ、厳しい上下関係の中、路上での土下座や丸刈り、ラーメン10杯完食の強要などを行なっていたことが明るみに。その凄まじいイジメのせいで、多数の社員が退職したという。

 10月末には、2015年のレコード大賞に関する疑惑が浮上。三代目JSBに大賞を獲得させるために、LDHが“芸能界のドン”こと周防郁雄社長(75)率いるバーニングプロダクションへ1億800万円(税込み)の“プロモーション業務委託費”を支払ったと『週刊文春』が報じた。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 1

  • 匿名さん 通報

    以前はファンだったけど、商法が悪どい。EXILE TRIBE PERFECT YEARは各商品に応募券を付け全部買わせようとした。パワハラ・買収も無視。海外進出した。家宅捜索しないと反省しない。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!