0

隠し子騒動も影響なし?イケメン俳優・真剣佑が”ブレイク必至”のワケ

2017年1月5日 11時55分 (2017年1月8日 16時05分 更新)

 2017年のブレイクが予想される、イケメン俳優No.1と呼び声が高いのが、真剣佑(20)だ。俳優・千葉真一(77)の息子で、二世俳優としての期待が掛かる真剣佑は、これまでにロサンゼルスで父からの英才教育を受け、英語もペラペラ。空手や殺陣の腕前も一流だという。そんな真剣佑は、2014年から日本での芸能活動をスタートさせ、今年は映画『ちはやふる』や、ドラマ『仰げば尊し』(TBS系)といったヒット作に出演。大器の片鱗を見せつけつつある。来年へのブレイクも、期待されて当然だ。しかし、そんな真剣佑の名を一躍轟かせることになったのは、昨年の衝撃的スキャンダルであった。

 12月7月に写真週刊誌『フライデー』(講談社)が、当時まだ19歳だった真剣佑に、その時点で5歳となる隠し子がいるという驚愕のスクープを報じたのだ。すなわち、真剣佑が14歳の時点で生まれたという衝撃の事実だ。

 報道によれば、相手はロサンゼルス在住の日本人女性で、千葉もよく知る30代~40代の既婚者だという。当時14歳だった息子と性的行為に及んだことに対して、父である千葉は激怒し、裁判所でのヒアリングに発展した。しかし、法廷で真剣佑がレイプを否定したことで裁判は中止となり、以後も慰謝料などの話は出ていない。その女性は、出産を機に当時の夫と離婚しているが、その時点で未成年であった真剣佑が認知出来るはずもなく、現在までシングルマザーとして育てているという。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!