0

芸能界引退を表明した江角マキコの今後は?

2017年1月27日 21時00分 (2017年1月29日 14時06分 更新)

(C)まいじつ


女優の江角マキコが、1月23日に芸能界からの引退を発表した。


「24日発売の女性週刊誌『女性自身』で、不倫疑惑が報じられたことが引退の一因ではあります。しかしそれ以前に、テレビ番組などに出演するタレントたちからは、あの長嶋一茂邸宅の落書き騒動以来、『共演したくない』という声が相次いでいました。そのため、仕事のブッキングができない“開店休業”状態だったのです」(芸能記者)


2014年に『週刊文春』が、長嶋一茂邸に落書きがされた騒動を報じた。江角と長嶋の子供は、通う学校が同じで、親同士の交流もあった。だが、仲がこじれて険悪になり、江角がスプレーやペンキで“バカ息子”と落書きした疑惑が浮上したのだ。


「江角はこのとき、落書きはマネジャーが勝手にやったので…とお茶を濁しました。ですが、バラエティー番組の共演者からは、軒並み『共演したくない』と言われたのです。それに追い打ちをかけるように、メインMCを務めていた『私の何がイケないの?』(TBS系)に対して、テレビ局だけでなくスポンサーにまでクレームが殺到したほど深い傷を負いました。そのあと半年くらいは、広告代理店の行うアンケートランキングで、“嫌いなタレント”の1位になりつづけました」(同・記者)


江角はこの1月いっぱいで芸能界から引退し、個人事務所を閉鎖するようだが、今後は夫との関係修復に奔走すると思われる。


「おそらく夫との夫婦仲は大丈夫でしょう。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!