0

DeNA・筒香にカトパン求愛モード全開 “下の筒”の香りにゾッコン

2017年2月14日 23時00分 (2017年2月15日 22時34分 更新)

(提供:週刊実話)

[拡大写真]

 横浜DeNAベイスターズ筒香嘉智(25)が、MLBへの移籍について「まずは(WBCで)優勝してから」と語ったが、このタイムリミットに“カトパン”こと加藤綾子(31)は焦った。『スポーツLIFE HERO'S』(フジテレビ系)での単独取材では筒香を目の前にして顔を紅潮させていたほどで、「目がハートになっていた」との声がしきりだった。
 「カトパンというと、昨年のイベントで『カレ氏募集中』を宣言。狙いは日ハムの大谷翔平、そして筒香のどちらかというのが定説でした。しかし最近、どうも筒香に絞ったのではないかという見方に変わってきています」(スポーツ紙記者)

 その理由は、加藤がMCを務める『スポーツLIFE HERO'S』を見れば一目瞭然。同番組では、日曜日に局アナの宮澤智アナと共演しているが、
 「番組内で大谷を紹介するのは、いつも宮澤アナ。それをカトパンが怒った目付きで見ているんです。これは、テレビ画面でも明らかに伝わってきます」(同)

 宮澤アナは、大谷の高校時代から何度も取材し、面識がある。それに対して加藤は、同番組で1度、インタビューしただけというから致し方ない…というのは表向き。実は大谷サイドが、加藤との接触を制限するように触れ回っているという。
 「昨年、加藤はインタビュー中に、大谷に恋愛話を聞き出そうとして球団広報が、その行きすぎた取材に対して途中でカット。以後、“悪い虫がついては困る”と、“女子アナ取材禁止令”を出したそうなのです。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!