0

鈴木勝吾、斉藤秀翼、馬場良馬ら戦隊ヒーローたちが集結!舞台『さらば俺たち賞金稼ぎ団』ガチの演技合戦に注目

2017年2月17日 12時30分 (2017年2月21日 18時05分 更新)

006552.jpg

「スーパー戦隊」「仮面ライダー」シリーズ出身の俳優たちが大迫力のステージを展開する新ブランドライン「TOEI HERO NEXTステージ」の第2弾となる舞台『さらば俺たち賞金稼ぎ団』が、2017年2月16日(木)に開幕した。初日前には公開ゲネプロと囲み会見が行われ、鈴木勝吾斉藤秀翼、馬場良馬金城大和丸山敦史、演出のきだつよしが登壇し意気込みを語った。


舞台『さらば俺たち賞金稼ぎ団』公開ゲネプロ_3


本シリーズは2014年に映画化され、2015年12月に舞台第1弾を上演、待望の第2弾となる今回は、新感覚のライブエンターテインメントとして「劇団バズーカ」と「劇団ブルース」による“スーパー芝居大戦”を描く。演出をきだが務めるほか、脚本はヨーロッパ企画の酒井善史、アクション監督は坂本浩一が担当している。


舞台『さらば俺たち賞金稼ぎ団』公開ゲネプロ_4


物語の舞台は、ホストクラブ。新しい団員を迎え、ますます勢いを増すはずの「劇団バズーカ」だったが、ホストを助けるためにホストクラブに潜入し、“おかまちゃん”に好かれるなどの大騒動を巻き起こす!さらには、解散の危機に陥ったり、壮絶なバトルが繰り広げられたり・・・と、前作に負けず劣らないエンターテインメント世界が広がる。映画化以降、続投しているキャストも多く、息もぴったり。稽古期間は短かったというが、まるで往年の劇団員たちのような、抜群の団結力を見せた。


舞台『さらば俺たち賞金稼ぎ団』公開ゲネプロ_9


ゲネプロ終了後の会見で、鈴木は「稽古は短い期間でしたが、キャストが意見を言い合って、皆で作り上げた感が強いです。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!