1

司馬遼太郎賞で“司馬史観”を語るお墨付きをいただいた

2017年3月4日 17時00分

司馬遼太郎をしのぶ「第21回菜の花忌シンポジウム」が2月18日開催され、約1400名の聴衆で会場のNHK大阪ホールは満席となった。


 広く文芸やジャーナリズムの中から創造性にあふれる作品を選ぶ司馬遼太郎賞の贈賞式も行われ、『鬼神の如く黒田叛臣伝』(新潮社)で同賞を受賞した葉室麟さんが「高校生の頃から愛読してきた司馬さんの名前を冠した賞をいただけるとは夢のようです」と喜びを述べた。


さらに、「賞を頂いた...

コメント 1

  • 匿名さん 通報

    この人は自虐史観まみれの人にしか見えない。GHQの日本人愚民化教育をありがたく信じ切っている間抜けでしかないと思う。米中韓にとってはまことに好都合な人間。それらを「エリート」と呼びもてはやす。

    0
  • 1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!