0

“野沢雅子”のものまね芸人・アイデンティティ田島 画力も凄い「オラの本気を見てみろ!」

2017年3月30日 16時16分 (2017年4月3日 20時40分 更新)

野沢雅子に扮するアイデンティティ田島(出典:https://twitter.com/iden_taji)

[拡大写真]

声優・野沢雅子のものまねネタでおなじみ、お笑い芸人田島直弥(アイデンティティ)が『ドラゴンボールZ』のキャラクターを描くところをツイッターに公開した。「オラの本気を見てみろ!」というその完成度の高さに衝撃を受けたフォロワーから「凄い!」「うますぎないか!?」などのコメントが寄せられている。

3月28日、『アイデンティティ田島(iden_taji)ツイッター』で「オラの本気!!」と記して野沢雅子に扮した田島がホワイトボードにスーパーサイヤ人とセルを描く動画を投稿した。デフォルメされた野沢雅子のものまねに笑ってしまうが、その後ろから現れた絵が想像以上に上手くて驚かされる。「学校来て、黒板にこのクオリティのラク描きあったら先生も消せないだろうな」というほどの作品だが、なんと田島はあっさり消してしまう。

その展開の速さに「もったいない」「面白すぎw」と反響があるなか「すげぇーです!! 本気の絵鳥肌レベルッ! 最後のキメ顔好き☆笑」「本気見せてもらいました!! 次回も楽しみにしてまーす!」という声もあった。

今回の作品は「10分くらいかかりました」というが、短時間で描けるものにして「ものまねと絵」でネタを組み立てるとさらにウケそうだ。

出典:https://twitter.com/iden_taji
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!