0

「BABYMETAL」ら輩出で注目される 成長期限定ユニット「さくら学院」とは

2017年5月8日 16時30分 (2017年5月8日 20時11分 更新)

新加入した八木(左)と田中

[拡大写真]

 成長期限定ユニット「さくら学院」が7日、都内でライブイベント「さくら学院 2017年度~転入式~」を行い、800人のファンを熱狂させた。

 さくら学院とは、大手芸能事務所・アミューズ所属のアイドルで結成され、学校生活とクラブ活動をテーマに活動。“成長期限定ユニット”をうたい、メンバーは義務教育修了の中学3年生の3月でグループから卒業するという原則がある。

 8曲目「ホームルーム」後には、田中美空(たなか・みく=10)、八木美樹(やぎ・みき=10)の2人が転入生(新メンバー)としてお披露目され、グループは12人体制で新たなスタートを切った。

 初ステージに田中は「(舞台)裏でも全然緊張してませんでした。今も全然緊張してません!」と度胸たっぷり。一方で、八木は「死にそうなぐらい緊張してました…」と初々しさいっぱいだ。

 同ユニットは、「ゼクシィ」CMでかわいすぎると話題になり、ロッテ「ガーナミルクチョコレート」CMに出演中の女優の松井愛莉(20)、ドラマ「GTO」などに出演した女優でモデルの三吉彩花(20)、世界的な人気を獲得している3人組アイドルメタルユニット「BABYMETAL」が卒業生に顔を揃える。

 音楽関係者は「今は(お笑いコンビの)『博多華丸大吉』の博多華丸の次女、岡崎百々子も所属している。岡崎はかわいいルックスでダンスが得意だが、モノマネもできる父親似のポテンシャルを持つ逸材です。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!