0

浜崎あゆみの超絶劣化が止まらない理由がヤバい! 肉団子体型&謎のHカップに至った“痛すぎる勘違い”を関係者が暴露

2017年5月17日 09時00分 (2017年5月19日 07時29分 更新)

 歌手の浜崎あゆみの超絶劣化が止まらない。全国ツアー「Just the beginning -20- TOUR 2017」を横浜アリーナからスタートさせた浜崎だが、それを報じる各メディアの写真には、ふっくらした顔と、樽のように肥えた胴体、そして丸太然とした太ももがハッキリと映っており、さっそくネット上では「女子プロレスラーか!?」と驚きの目で見られているのだ。

「数年前から浜崎の“異変”には注目が集まっていました。音楽番組に出演したときも、何やら目元がアイプチのような不自然な印象でしたし、『太ってきているのでは?』と指摘されていたのです。身長も157cmと小柄なうえに手足も短いので、太ると肉団子のようなビジュアルになってしまう。もはや、かつての歌姫の面影はありません」(スポーツ紙記者)

 匿名投稿サイト「2ちゃんねる」では、浜崎のスレッドが立つたびに、ライブでタイツ姿の浜崎が空中からぶら下がっている画像が貼り付けられ「チャーシューかよ!」と失笑の対象になっている始末だ。悪意のあるユーザーが画像を加工していると思われる画像も一部にはあるが、90年代終わりから2000年代始めのほっそりしたころと比べても、かなり増量しているのは間違いないだろう。

 それにしても、なぜこんなぽっちゃりボディになってしまったのか。音楽関係者がこう耳打ちする。

「理由はマドンナですね。浜崎はミュージックビデオやライブでの衣装、メーク方法に至るまで、『マドンナのパクリ?』と疑ってしまうほど似せていることで知られます。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!