0

浜崎あゆみの超絶劣化が止まらない理由がヤバい! 肉団子体型&謎のHカップに至った“痛すぎる勘違い”を関係者が暴露

2017年5月17日 09時00分 (2017年5月19日 07時29分 更新)
まあ、それだけリスペクトしているということですが、オフの過ごし方までマネしてしまったんですよ」

 マドンナといえば、オフのときは誰だか判別できないほど激太りすることで有名。それでも、ライブ近くになるとハードなワークアウトと徹底的な食事制限でスリムな体を取り戻す。一方、浜崎はオフからオンに切り替えることができないらしい。

「おそらく、仕事が入らない期間が長いと油断してしまうのでしょう。ライブ近くになれば、マドンナのように節制すればよいと考えているようですが、代謝が落ちているから間に合わない。つまり、“オフのマドンナ”に似てしまったというわけです」(同関係者)

 それにしても、もう一つ気になるのは浜崎の爆乳化だ。かつては推定Cカップだったのが、今やHカップはありそうな重量感。仮に太ったことを加味したとしても、胸の谷間がここまで深いのは“入れパイ”まで疑いたくもなる。

「実はそれは、記者の間でも根強い噂になっています。よく白人と交際していますが、彼らを喜ばせるために入れてしまったのではないかとする説が一番有力ですね。あるいは、外国人セレブたちへのあこがれもあるかも。とかく彼女たちは巨乳を強調する服を着たりして、セクシー路線をアピールするので、自分もそうなりたいのでしょう。もちろん、ただ太っただけかもしれませんが(笑)」(前出のスポーツ紙記者)

 真偽のほどは定かではないが、いずれにしても、今でもツアーを組めることを考えれば、体重の増減は人気にそれほど関係ないのかもしれない。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!