0

藤江れいな モデルガン発砲初体験「カイカン」

2017年6月26日 15時53分

モデルガンの発砲を実演する藤江れいな(中)

 5月にNMB48を卒業した女優の藤江れいな(23)が26日、都内で映画「ジョン・ウィック:チャプター2」(7月7日公開)の試写会イベントに出席した。

 米俳優キアヌ・リーブス主演で、2015年に日本で公開された「ジョン・ウィック」の第2弾。前作の5日後が舞台で、キアヌ演じる伝説の殺し屋ジョン・ウィックが、世界中の殺し屋と死闘を繰り広げるアクション作品だ。

 藤江は劇中のキアヌについて「とにかく魅力的だなって。奥さんを思う気持ちや愛犬に接する優しい表情。私もあんなふうにいちずに思われたいと思いました。“ガン・フー(銃とカンフーを融合したアクション)”の時は全く違う表情で、ギャップにキュンキュンしちゃう」と胸をときめかせた。

 6月のジャパンプレミアでは、キアヌにインタビューもしたそうで、初対面の印象を「めちゃくちゃ格好よくて見とれちゃいましたね」と笑顔で明かした。

 イベントでは、人生初となるモデルガンの発砲を実演。感想を聞かれると、藤江は「“カイカン”ですね」と、映画「セーラー服と機関銃」の薬師丸ひろ子ばりのセリフで感想を語った。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「藤江れいな モデルガン発砲初体験「カイカン」」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!